About

進化した白いチア。

南米生まれのサルバチアは従来のチアシードを10数年かけて品種改良し、栄養素、及び必須脂肪酸の一貫性に関し品種登録が行われた世界で唯一のチアシードです。
サルバチアは作付けから収穫に至るまで厳格な管理のもと一貫生産されます。一般的なチアシードに比べ、相対的に栄養価が高く、かつバラつきが少ないサルバチアは健康への意識の高い人々を中心に広く愛用されています。

サルバチアはオメガ 3 脂肪酸、食物繊維、たんぱく質をはじめ、必要とされるさまざまな栄養素が含まれています。

  • 3
  • 2

サルバチアの研究はさらに進んでいます。
トロント大学のウラジミール・ブクサン教授はサルバチアの持つ様々な可能性に着目。
II型糖尿病、及び高血圧に対する研究は世界的に評価されています。
サルバチアは臨床データが公開された世界で唯一のチアシードです。
1